何年も洗濯をしてきましたが、ここまではっきりと洗濯物がティッシュまみれになったのは初めてです^^;
これまでもありましたが、ポッケの中でくしゃくしゃになっていたり、
ビニールごと丸まっていたりしたので助かっていたのですが、今回はどうにもならないです。

しかも、天気が悪いから外でバタバタしながら干すことが出来ない( ˘•ω•˘ )
これはもう、もう一回すすぐしかないです。

柔軟剤すすぎ 洗濯物がティッシュまみれ 対処法

洗濯物がティッシュまみれになってしまったときは、何も入れずにすすぐのではなく、
柔軟剤を入れてすすぐことで、とってもティッシュが取れやすくなるようです。

洗濯物をすすぐときに使う柔軟剤

なぜなら、柔軟剤には静電気を抑えるはたらきがあるからです。静電気が起きにくくなることで、
洗濯物にまみれたティッシュが取れやすくなるよです。

柔軟剤を入れて、すすぎ1回→脱水 
乾かしてから洗濯物を振ってティッシュを落とす。

綺麗になって下さいと願いをこめて、試してみます。
普段から手作りのクエン酸柔軟剤を使っているので、まずは作り方です。

クエン酸柔軟剤 作り方

  • 水 … 200ml
  • クエン酸 … 大さじ2
  • グリセリン … 大さじ2

ボトルに入れて、よく振って混ぜます。
我が家は8キロ洗濯機で、
衣類が少なめのときは30ml、
多めのときは50mlくらい入れて使っています。

洗ってみました。

確かに綺麗になりました^^ 糸くずフィルターにもたくさん詰まっていました。
しかし、裏返すとかなり付いていました。すすぎの水量を多めに設定すると、もっと綺麗になるかもしれません。

方法としては、乾かしてから振って落とすようですが、天気が悪いのでお風呂乾燥がしたいので、
乾かす前に振って落とすことにしました。

静電気が起きにくくなっているはずなので、しとしとと雨が降っていましたが、
外でバタバタしてきました。
表バタバタ、裏返してバタバタ、とっても綺麗になりました!

私は、洗濯物の乾きをよくするために、お風呂乾燥をするときは、
脱水の後に洗濯機の槽乾燥(送風乾燥)を30分かけるようにしています。
これのおかげか、乾かす前でしたが、綺麗にティッシュが落とせました。

もったいない気がしちゃいますが、洗濯物がティッシュまみれになってしまったときは、
やっぱり、もう一回洗った方が楽です。
でも、何よりもポッケチェック。洗う前にポケットを調べることが大事ですね。

それでは、またね('ω')ノ

今日のおかず

肉巻きポテト

ごぼうサラダ

毎日のおかず大変ですよね。
ひらめきの役立つといいな(^-^)