以前、私は"不思議の国のアリス症候群が起こります"ということを書いたのですが、子供にも起こっていたということが数ヶ月が経ってわかりました。

子供と就寝前に話をしていたところ何かを思い出したのか、
「インフルエンザとかで熱が出ると部屋が狭くなってくるんだよね。」
「天井が下がってきたりする。」と、完全に不思議の国のアリス症候群じゃないですか!

ビックリしました。起こっている本人から聞いたのは初めてだったので本当にビックリしちゃいました。
自分もなるんですけどね。
私は部屋が狭くなったりとかはしないので、やはり人それぞれ症状は違うということがはっきりとわかりました。

そして、うちの子は熱を出すと熱せん妄になってしまうんです。
高熱のときの異常に怖がったりするのですが、もしかしたら不思議の国のアリス症候群も混じっているのかもしれません。

熱せん妄 症状

熱せん妄(ねつせんもう)は、頭は眠っている状態なのに、身体が起きているような状態になってしまうようです。

なので、起き上がったと思って話しかけても、怖い夢を見ていたり幻覚が見えているのかパニック状態になってしまって、逃げようとして家から飛び出して事故に合ってしまったり、窓から飛び降りてしまったりすることもあるようなので、かなり注意が必要です。

うちの子がどの様な状態だったかというと、

  • ギャーと叫んで、怖い怖いと言う。何か幻覚が見えている様な感じです。とにかく、大きな叫び声です。
  • 寝たままの状態で声を上げて笑っている。
  • 突然起きて、ぬいぐるみをボールの様にポンポン上げて楽しそうにしたと思ったら、ギャー、怖い!とぬいぐるみを見て大きな叫び声。
  • 目の前にいても、お母さん、お母さん、怖いから来てと叫ぶ。居るよと話しかけても、なかなか分かってもらえません。

とにかく、起きたと思ったらパニック状態です。

小学校低学年の頃に、夢を見ていたのだと思うのですが、その時も高熱を出して泣きじゃくってパニック状態で、
「真っ直ぐにしないと!真っ直ぐじゃない!直らない!」と叫んでいたんです。この時は、
「真っ直ぐじゃなくて大丈夫だよ。曲がってもいいんだよ。怒らないか大丈夫だよ。大丈夫だから。大丈夫。大丈夫。」
と、抱きしめて言ったとき、子供はじーっと目を見て、うん。うん。と頷いて、とても早く落ち着きました。

なんだかこの時思ったのは、この子の中で消化しきれていないこと不安だったことが、悪夢や幻覚で出てきているような感じがしちゃいました。じーっと見た目があまりにも本気で真っ直ぐだったんです。

とりあえず、子供が熱せん妄になってしまったら、自分が落ち着いて安心させてあげること、大丈夫だと伝えることが大切だと思いました。

でも、話しかけてもわかってもらえないし、凄い叫び声のパニック状態。
落ち着いていられないかもしれないけれど、どんな行動を起こすかわかりませんので、そばにいてあげた方がいいです。
中学生になっても起こることがあるようなので、もう大きいからと一人にするのは心配だと思います。

そして、不思議の国のアリス症候群

子供の不思議の国のアリス症候群

子供に聞いてみたところ、普段の生活をしているときにはなったことはないと言っていました。

天井が下がってくるという状態になるのは、熱が出ているときに上を向いて寝ていると起こって、それがとても怖くて叫んでしまうと言っていました。

同じ日になっていますが、不思議の国のアリス症候群のことは記憶にあるようですが、熱せん妄のときのことを聞いても、やはり頭は眠っているからか記憶にないようです。

子供には、「お母さんも不思議の国のアリス症候群にはなるし、他にも起こる人はいるみたいだよ。」と伝えたら少し安心したようです。自分だけではないと知るだけでも少し安心できますよね。


初めて熱せん妄になったときは、かなりビックリすると思います。でも、少しでも情報を知っていれば落ち着いて対処できるのではないかと思います。

抱きしめる、手を握る、大丈夫と伝える、部屋を明るくするなど冷静に対応できるといいです。

そして、ちゃんとお医者さんにも相談することが大切だと思います。

それでは、またね(´っ・ω・)っ

今日のおかず

鶏肉としめじ玉ねぎ炒め

ふろふき大根

かぶの浅漬け

毎日のおかず大変ですよね。
ひらめきに役立つといいな(^-^)