表側から見たプリーツマスク

今回はノーズワイヤー入りの表が綿生地、裏がダブルガーゼの大人用プリーツマスクの作り方です。
ノーズワイヤーが必要なければ使用せずに作っていただければ大丈夫です。
キナリ生地でですが、わかりやすいようにピンク色の糸で縫っています。

それでは、作り方です。

プリーツマスクの作り方
ノーズワイヤー入り

表布・薄手の綿生地
裏布・ダブルガーゼ使用

出来上がりサイズ
タテ約9㎝×ヨコ約17㎝

生成り生地と寸法

表布 … タテ19㎝×ヨコ22㎝
裏布 … タテ19㎝×ヨコ16㎝
マスクゴム … 28㎝~
ノーズワイヤー … 10㎝

*縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

両端に3㎝と書かれた布

表布と裏布を中表(布の表面と表面)に重ねます。
中心を合わせると表布が左右3㎝ずつ見える状態になります。

上下1㎝が縫われた布

上と下を縫い代1㎝で縫います。

縫い代がわられた布

縫い代をアイロンでわります。

上下が縫われた重なった布

ひっくり返してアイロンで整えます。
このとき、表布にアイロンをかけてから裏布にかけると整いやすいと思います。

7㎝折りたたまれた布

裏布側が見えるように置き、下から7㎝折りたたみアイロンをかけます。

6㎝折り返された布

次に、6㎝で折り返します。

3.5㎝折りたたまれた布

さらに、下から3.5㎝折りたたみます。

2.5㎝折り返された布

次に、2.5㎝で折り返します。
これで二つプリーツが出来ました。

マスクのタックが入った布

反対側も同じように作ってください。

ノーズワイヤーとプリーツにまち針が刺さった作り途中のマスク

表に返しプリーツにまち針を打っておきます。

ノーズワイヤーを入れる途中のプリーツマスク

ノーズワイヤーを入れる部分を縫います。

使用したワイヤーが約3㎜だったので端から7㎜程で縫いました。

中心から左右5㎝ほどの部分が縫われたプリーツマスク

ワイヤーを入れ、布の中心とワイヤーの中心を合わせてから左右の布を縫います。
10㎝のワイヤーを使用したので、中心から左右約5.5㎝の辺りが縫ってあります。
使用するワイヤーの長さに合わせて縫ってください。
ワイヤーを縫わないように注意してください。

プリーツ部分にステッチが入ったマスク

プリーツ部分と反対側の端にもステッチをかけます。
プリーツ部分は端から4㎝くらいかけます。

端から1㎝くらいおられた作り途中のプリーツマスク

マスクゴム通し口を作ります。

まち針でとめたマスクゴム通し口

1㎝~1.5㎝の三つ折りにして縫います。

表側から見たプリーツマスク

マスクゴムを通して完成です。

裏側から見たプリーツマスク
タックを広げたプリーツマスク

マスクゴムは28㎝より短くても大丈夫かもしれませんので調節してくださいね。
裏布も薄手の綿生地を使用して作っても大丈夫です。
真っ白のマスクばかりで誰が誰のかわからなくて困ってしまうときは、一箇所だけ裏面の糸をそれぞれ違う色の糸にすると目印になって良いですよ^^

それでは、またね(/・ω・)/☆

さくらんぼ♪

お皿にいっぱいのサクランボ

木にいっぱいなったよ。
真っ赤だけどちょっと酸っぱい^^