一口大に切ったブロッコリー

お弁当の定番のブロッコリー。マヨネーズをつけて食べると美味しくてバクバク食べてしまう野菜です。
冷凍をしておくと便利なので、私はスーパーで安いときに購入して洗って生のまま冷凍しています。
いつものように、自分で冷凍したブロッコリーをお弁当に入れるためにレンジでチンをしたらこんなことになってしまいました。

皿の底にたまった砂

ブロッコリーを器から取り出したら、こんな風に黒いつぶつぶが。
何これと思ったら、砂??だと思います。
今までずーっと同じように使ってきたのに初めてだったんです。
茹でることが多かったのと、真っ白の器を使うことが少なかったので気が付かなかっただけかもしれません。

ブロッコリーは見た目が綺麗で洗っても水をはじいてしまうので、何となくじゃばじゃばと洗うだけだったんです。これでは駄目だったんですね。
ということで、ちょうど購入してきた生のブロッコリーがあったので、それをしっかりと洗ってみることにしました。

ブロッコリーの洗い方

水につけたブロッコリー

ブロッコリーのつぼみの部分に砂などがたまってしまうんですね。なので、しっかりと水に浸かるように器に水を張り30分ほど待ちます。

皿の底に少したまった砂

レンジでチンをしたものとは別のブロッコリーですが、やはり砂が出てきました。
まだ洗い足りないような感じがしたので更に洗ってみます。

水とブロッコリーの入ったポリ袋

次は、より洗えるようにポリ袋に水と一口大に切り離したブロッコリーを入れて、優しくシャカシャカ振って洗いました。あまり強く振ると水が飛び出したり、ブロッコリーがボロボロになってしまうので注意が必要です。

皿の底に沢山たまった砂

わかりにくいので、ポリ袋の水を白い器に入れて水だけ捨てました。
先ほどの浸けただけのときよりもたくさんの砂が取れています。
うーん。見た目が綺麗だから大丈夫だと思っていたけれど、しっかり洗わないといけませんね。
虫がいたことはあったので、裏から虫がいないかチェックはするんですがこんなにも砂だらけとは思わなかったな。

家庭菜園のブロッコリーやほうれん草も頂いたことがあるのですが、物凄く甘かったのを思い出しました。
ほうれん草って凄く甘いんだということが衝撃でした。
無農薬で作られているので虫食いなどはありますが味が美味しいです。
子供の野菜嫌いは苦みを毒だと思うからみたいなんですよね。私自身が野菜に苦みを感じることが多いので。なので、農薬をあまり使わない道の駅や直売所で購入してみるのも良いですよ。
話がそれちゃった^^;戻して、

冷凍ブロッコリーと生のブロッコリー

いつもこんな風に保存袋に入れて冷凍しています。

とりあえず最初はどんなものかと浸け洗いをしましたが、初めから一口大に切り離してポリ袋に入れて洗うか、一口大のブロッコリーの茎を持って水の中でじゃばじゃばと洗うと良いのではないかと思います。

野菜は土の中から生えてきて外で育っていくのだから砂がついているのは当たり前ですよね。虫食いもね。
今度からは綺麗に洗ってから使うようにしたほうがいいですね^^

それでは、まったね(´っ・ω・)っ☆

今日のおかず

鶏むね肉チャーシュー

摘み菜とえりんぎの塩炒め

毎日のおかず大変ですよね。
ひらめきに役立つといいな^ ^♪